れいわ日本の創作フォークソング 手作りソング

心休まる田舎風な歌、自然派の歌 民謡風な歌・童謡風な歌・わらべ唄風な歌・手作り唄、地球いやされ唄のご紹介。

心休まる田舎風な歌、自然派の歌 民謡風な歌・童謡風な歌・わらべ唄風な歌・手作り唄、地球いやされ唄のご紹介。

いきとしいけるものが しあわせでありますように 合掌


《エゴの錯覚》歌動画 
ブッダのことば 
アルボムッレ・スマナサーラ長老翻訳 
カシオトーン弾き語り

 
こんにちは! 日本テーラワーダ仏教協会の
「慈悲の瞑想」フルバージョンから 《エゴの錯覚》の部分を歌っています。
翻訳:アルボムッレ・スマナサーラ長老
カシオトーン弾き語り:アルパカ・カイメイ
 ビデオ制作:いいから峠便り

歌詞 《エゴの錯覚》
「私は他より優れている」と感じることは
高慢です。
「私は他と同等だ」と思うことは同等慢です。
 「私は他より卑しい存在である」と
思うことは卑下慢です。

 慢とは、私のエゴの錯覚から起こるものです。
 私は、エゴの錯覚がこころに現れないように、と精進します。
 私は、慢により現れる対立・悩み・争いから 離れるように、と精進します。

 生きとし生けるものが幸せでありますように
生きとし生けるものが幸せでありますように
生きとし生けるものが幸せでありますように



《私の嫌いな生命が幸せでありますように》
歌動画 ブッダのことば カシオトーン弾き語り

こんにちは!
ブッダの人物像を現した経典があります。
そこにはカモシカのスネのような
丈夫な足を持ち雄々しくとあります。
メチャ、スリムだったようです。

日本テーラワーダ仏教協会の
アルボムッレ・スマナサーラ長老の
ありがたい日本語翻訳によります。
カシオトーン弾き語り:アルパカ・カイメイ


   歌詞 慈悲の瞑想より
私の嫌いな生命が幸せでありますように
私の嫌いな生命の悩み苦しみがなくなりますように 私の嫌いな生命の願いごとが叶えられますように 私の嫌いな生命に悟りの光が現れますように

 私を嫌っている生命が幸せでありますように
私を嫌っている生命の悩み苦しみが
なくなりますように
私を嫌っている生命の願いごとが
叶えられますように
私を嫌っている生命に悟りの光が
現れますように

 生きとし生けるものが幸せでありますように
 生きとし生けるものが幸せでありますように
生きとし生けるものが幸せでありますように

 ※自分が嫌いな生命、苦手な生命のことを
思い浮かべます。
嫌いな生命のいない人はまずいないはずですから、 それらの生命を心に思い浮かべて、
 それらの生命のために「慈悲の瞑想」を実践します。
 さらに続けて、自分のことを嫌っていると思われる生命の ことを思い浮かべて、
それらの生命にも「慈悲の瞑想」を実践します。




《こころは空気のように》歌動画
慈悲の瞑想より。
日本語訳アルボムッレ・スマナサーラ長老 
カシオトーン弾き語り:アルパカ・カイメイ



歌詞
《こころは空気のように》
空気と空気が何の対立もなく一体になるように、 私の慈しみの気持ちが、
全ての生命のこころと一体になりますように。

 水と水が何の対立もなく一体になるように、
 私の慈しみの気持ちが、
全ての生命のこころと一体になりますように。

太陽の光が、地球の隅から隅まで
照らすように、 私の慈しみの光が、
全ての生命のこころをさまたげ無く
照らせるように、
制限無く、慈しみを育はぐくみます。

東・西・南・北・上・下という
六方に住む生命に対して、
無限に、とどまること無く、慈しみを育みます。

 生きとし生けるものが幸せでありますように。



「ひまなときに思うこと」
鼻唄・裏声歌唱ウクレレ弾き語り 
オリジナル曲  
シンガー・ソングライター アルパカ海鳴 YouTube



こんにちは! 人生の日々を輝かせるメッセージソングを 意図して作りました。 「ひまなときに思うこと」 作詞・作曲・演奏:アルパカカイメイ ビデオ制作:いいから峠便り


日々是好日(偈)のうた  
日本語翻訳:アルボムッレ・スマナサーラ長老  
ギター弾き語りYouTube



「日々是好日」偈 Bhaddekaratta gāthā 

過去を追いゆくことなく 
また未来を願いゆくことなし 
過去はすでに過ぎ去りしもの 
未来は未だ来ぬものゆえに 

 現に存在している現象を 
その場その場で観察し 
揺らぐことなく動じることなく 
智者はそを修するがよい 

 今日こそ努め励むべきなり 
誰が明日の死を知ろう 
されば死の大軍に 
我ら煩わずらうことなし 

 昼夜怠ることなく かように住み、励む 
こはまさに「日々是好日」と  
寂静者なる牟尼むには説く


日本テーラワーダ仏教協会 
https://j-theravada.com/ 

 真理に従う人を真理が護る

懺悔(さんげ)請願の文の唄 
日本語翻訳:アルボムッレ・スマナサーラ長老 
歌動画 ギター弾き語り


ギター弾き語り:アルパカカイメイ

 懺悔誓願の文

 懺悔いたします。
 無明の闇におおわれて、
身、口、意、の三業によって
おかしてしまったあやまちがあります。

 仏、法、僧、に対するあやまち、
恩師に対するあやまち、
生きとし生けるものに対するあやまち。

 これ等いっさいのあやまちを懺悔いたします。
 また、自分が受けた他の人々の
あやまちも許します。

 この様に雑事を離れ、
独り静かに
自己の心身を念をもって観つめるとき、
瞬間、瞬間、変化生滅しつづける現象を
ヴィパッサナーによって洞察し、
 真の幸福を得て、
解脱の道へ導かれますようにと、
 ここに誓願をいたします。

日本テーラワーダ仏教協会

https://j-theravada.com/




慈経のうた 
日本語翻訳:アルボムッレ・スマナサーラ長老 
歌動画 ギター弾き語りYouTube
ギター弾き語り:アルパカ・カイメイ



メッタスッタンのうた
 [解脱という]目的をよくわきまえた人が、
静かな場所へ行ってなすべきことがあります。
 何事にもすぐれ、しっかりして、
まっすぐでしなやかで、
人の言葉をよく聞き、柔和で、
高慢でない人になるように。

 足ることを知り、手が掛からず、雑務少なく、
簡素に暮らし、
諸々の感覚器官が落ち着いていて、賢明で、
 裏表がなく、在家に執着しないように。

 智慧ある識者たちが批判するような、
どんな小さな過ちも犯さないように。
 幸福で平安でありますように。
生きとし生けるものが幸せでありますように。

 いかなる生命であろうともことごとく、
 動き回っているものでも、
動き回らないものでも、
長いものでも、大きなものでも、
中くらいのものでも、
短いものでも、微細なものでも、巨大なものでも、

 見たことがあるものもないものも、
 遠くに住むものでも、近くに住むものでも、
既に生まれているものも、卵など、これから
生まれようとしているものも、
生きとし生けるものが幸せでありますように。

 どんな場合でも、ひとを欺いたり、
 軽んじたりしてはいけません。
 怒鳴ったり、腹を立てたり、お互いに
ひとの苦しみを望んではいけません。

 あたかも母が、たった一人の我が子を、
 命がけで守るように、
そのようにすべての生命に対しても、
 無量の[慈しみの]心を育ててください。

 慈しみの心を一切世間(すべての生命)に
対して、
限りなく育ててください。
 上に、下に、横(周り)に[棲む如何なる生命に対して]も、
わだかまりのない、怨みのない、
敵意のない心を育ててください。

 立っている時も、歩いている時も、
 坐っている時も、あるいは横になっていても
眠っていない限り、この[慈悲の]念をしっかり 保っていてください。
これが梵天(崇高なもの)の
生き方であると言われています。

 [このように実践する人は] 邪見を乗り越え、
 常に戒を保ち、正見を得て、
諸々の欲望に対する執着をなくし、
 もう二度と母体に宿る(輪廻を繰り返す)
ことはありません。

( 祈願文 )
この真理の言葉の力によって
我らは三宝に守られますように。
この真理の言葉の力によって
我らは幸福でありますように。
この真理の言葉の力によって
我らは常に安穏でありますように。

 日本テーラワーダ仏教協会ホームページ
https://j-theravada.com/






《私たちが目指す生き方》
釈迦牟尼ブッダが
人類史に残した
大いなる教えは
とても簡単な事でした。
シンプルすぎて現代人には
縁遠くなっているのかも
しれません。もったいない
ですね。

ココロノウタ 
 私たちが目指す生き方 
ブッダの教え 
アルボムッレ・ スマナサーラ長老の日本語解説


カシオトーン弾き語り:アルパカ・カイメイ

歌詞
《私たちが目指す生き方 ブッダの教え》
  • 私たちは、すべての悪行為をやめるように努力します。
  • 自ら善行為をするように励みます。善行為に励む他の人々を応援して協力します。
  • 釈迦牟尼ブッダによって説かれた
  • この生き方は、人類が苦しみを
  • 乗り越えるための教えであると
  • 理解して、仏道を歩みます。

  • 心が怒り・嫉妬・憎しみで汚れているから、生きることは苦になると理解します。
  • 汚れのない清らかな心を育てることに励みます。他人にもそれを勧めます。
  • 釈迦牟尼ブッダによって説かれた
  • この生き方は、人類が苦しみを
  • 乗り越えるための教えであると
  • 理解して、仏道を歩みます。

  • 他人の過ちを批判する排他的な生き方をやめて、人が幸福になる道を教えます。
  • 常識的で道徳的な人間として生きることに励みます。
  • 釈迦牟尼ブッダによって説かれた
  • この生き方は、人類が苦しみを
  • 乗り越えるための教えであると
  • 理解して、仏道を歩みます。

  • 食べるもの、着るもの、あらゆるものに節度をもち、
    必要以上に使うことで他の生命の生きる権利を奪わないようにします。
  • 日々怠ることなく、より善い心を育てることに励みます。
  • 釈迦牟尼ブッダによって説かれた
  • この生き方は、人類が苦しみを
  • 乗り越えるための教えであると
  • 理解して、仏道を歩みます。



日本テーラワーダ仏教協会ホームページ

https://j-theravada.com/






IMG_1160
リンク
https://youtu.be/Gkg4uxapYsU?si=BwWAH9GW12ZDtcCk

YouTube

生きとし生けるもの生けるものが
幸せでありますよう♩

俳句を唄う 一茶を唄う オリジナル曲 
裏声ウクレレ弾き語り ユーチューブ動画連続再生8本

小林一茶の俳句から9句ずつまとめて 唄っています。

一茶の優しい心からくる ユーモアあふれる表現をお楽しみください。

その1「かたつむりそろそろ登れ富士の山」
その2「我ときて遊べや親のない雀」
その3「大根びき大根で道おしえ」

俳句:小林一茶
作曲・演奏:アルパカカイメイ
ビデオ制作:いいから峠便り

↑このページのトップヘ